24歳独身男性会社員の割り切りの関係

俺は女性と割り切りという関係でしか
お付き合いをすることができない。
かつてはきちんと恋人同士として付き合うことができていたけれど、
いまではそれができなくなった。
それにはすごい大きなきっかけがあって。
俺が本気で惚れて付き合っていた女に裏切られた。
そいつは他にも男を作っていて、
俺はただの浮気相手のひとりに過ぎなかったんだ。
「遊びは終わりよ。別れましょう」
そう笑顔でその女は言った。
悔しいことにその笑顔が今までその女と過ごしてきた
時間の中でみた一番綺麗な表情だった。
ああ、なんて残酷な女なんだろうって心底思ったね。
こんな悪い女、もう二度と会うことはないだろうって。
別れのときに、
遊びだったのよって開き直られて
笑顔でさようならを言われるなんて、
思いもしなかったしそれができるこの女はすごいと思った。
以来俺は、女性不信だ。
そして割り切りでしか女とかかわれなくなった。
もう誰とも真面目に付き合える気がしない。
女なんて信用できない。
女が好きだけど、嫌い。好きなのに、
憎たらしい。
そんな屈折した感情を抱くようになった。
女とたくさん寝てきたけれど、
彼女にした女は一人もいない。
外国かぶれというかなんというか、
付き合うという言葉もないのに既成事実があるからとかいって
彼女面する痛い女もいるけれど
そういう奴らにはこの一言で片付ける。
「え?俺たちって付き合ってたの?」
これだけですべては終わる。
こう言われた時の女たちの絶望と悲しみが入り混じった
表情がなんともいえず、そそられる。

本気じゃないけど愛してる